スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

修行が必要な指導手 

2012/11/04
Sun. 20:42

我が家から一番近い競技会会場@本部訓練競技会。
出陳料は一番高いけれど、交通費と時間を含めると、結局「安近短」なので、トラオくんとの2度目の競技会に出てみた。


で、初めてやってしまった指導手の自爆。
今までとみぽんがどれだけドナドナになろうとも、指導手ミスだけはやったことなかったのに(涙)

直前まで選択科目が決まらず、最初の申告で、「選択科目の順を教えてください」と科目間違えを犯すまいと、審査員の先生にお願いしておきながら、それ以前なことをしてしまったアホな指導手。


紐付き脚側で初回の仙台の時のような(アレよりは多少マシ 苦笑)な脚側だったので、焦りまくった指導手は、その次の紐なし脚側でナント、いきなり速歩で走り始めるという行動にでてしまった。
最初のコーナー付近に差し掛かったところで、「アレレ? なんで私走ってるの?」と気づいたときには時すでに遅し(爆)

その瞬間オワタ・・・・な競技会。


おかげで今回もその後の科目はお気楽に出来て、どれも(脚側を除けば 苦笑)意欲満々なステキな作業と相成りました。


↑悪夢な脚側行進(苦笑)以外な動画

前日練習で、招呼でやったことのない右回りからの背中で停座をしたのに、今日はちゃんと正面停座もできたし(ちょっと膨らんでるのは直接停座をしようとしかけて「違う違う、正面停座だ」というトラオくんの成長の証♪)、苦手の立止が、練習でも90%の確率で指導手のまん前に出てくるわ、指示前に停座するわで困ってたのが、まぐれでもトラオ的には満点あげたくなるできだったのが、何よりも嬉しかったわけで。



で、今回の講評は、とにかく脚側なお話。

「家庭犬の訓練競技会なんだから、家庭犬としてありえないでしょ、あの位置は。普通に散歩して飼い主のジャマしてどうするの」と、大変分かりやすい表現でした。

そして、科目落としな点には一切触れずにいてくださり、ありがとうございます。

「脚側さえよければ、本当に・・・」とまたまたありがたいお言葉頂きました。
これが毎回続かなきゃいいのだけど・・・(苦笑)

そして、脚側以外の指導手的にはとっても気に入ってる部分は持続しようね。
あとは、秋になってから急におしゃべりさんになってしまったのが、また普通に戻るといいねぇ(涙)
 

たまたま見た同じ組のすばらしいペアは、理事長賞戦なペアだったし、トラオ&とみぽんといとこなワンがこれまたすばらしいしで、久々見た本部はやっぱりいい。
安近短を求めると次回もまた本部になっちゃうのは、トラオペアとしてはいい刺激になりそうなのがいいね!


その前に、指導手は滝にでも打たれて多少のことで動揺しない精神力を身につけようね。


---

審査員:小林洋子審査員
選択科目:遠隔(停座から伏臥)、速歩行進中の伏臥、8の字股くぐり
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

昨日はお疲れ様でした。

道端にトラちゃんがフセていたのでびっくりした~。
思わず、トラちゃんどうした??っていっちゃったよ(笑)
ふふ、ボーダーの見分けがほとんどつかない私だけど
トラちゃんはすぐに分かるね。

表彰台に上がってたコ
トラちゃんにそっくりだった。
・・毛色が。
目が鋭かったけど。

TORI #- | URL | 2012/11/05 15:46 * edit *

★TORIさん★

お疲れ様&おめでとうございます
見れなかったけれど、すごいじゃないですか。
デビュー戦でポイント貰うなんて!
ダルメシアン恐るべし♪

私も正統派ボーダーは見分けつかない(苦笑)
が、トラオは雑種系ボーダーだから(笑)、結構分かりやすいかも。
トラオも散歩中に車観察してるときは、シープドッグらしく(?)目つき怖いよ~(汗)

大富 #- | URL | 2012/11/05 20:20 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomipon.blog23.fc2.com/tb.php/968-701c9f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。