FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

訓練競技会デビュー 

2012/07/08
Sun. 20:12

今回の仙台遠征の目的は、トラオくんのオビデビュー!

訓練競技会なんて2年半ぶり。
規定の科目順も忘れそうな勢いと緊張。
とみぽんとは、それなりに回数だけは(苦笑)出ていたのにね。



もともと無謀な挑戦ではあったが、想定内な状況に陥り、あわよくばな期待は期待で終わり、想定内の結果となった(爆)

唯一想定外だったのは、リンク近くで練習していた人の声に反応してたことか(滝汗)
これも、耳は聞いてるが、気持ちはアッチにいっちゃてる証拠だ。器用な男だこと。


普段の練習ではソレナリになんとかこなせても(少なくとも集中だけはできる)、雰囲気の違う会場でアチラコチラのワンコに気がいってしまい、キョロキョロと方々に気を散らせてくれた本番だったが、それでも招呼や行進中の作業そのもの(脚側は置いておいて 汗)は、とっても素敵な反応を見せてくれた。



↑比較的マトモだった(笑)科目だけ


特に招呼は、呼んだときに指導手にぶつかったり、その後の脚側停座の位置が悪いとか、完璧には程遠いけれど、走ってくる際の地面についた力強い足跡が証明するように、勢いよく走ってきてくれるのは、本当に気持ちいいもので♪


あまりの挙動不審と気の散り方で、特に脚側行進は恐ろしい状況になったけれど、審査員のコメントも予想外なものだった。

アレコレと分かりきったことを講評されるのはやっぱりイヤだなぁと思いつつ、それでも覚悟して(苦笑)お話を聞こうと思ったら、審査員の先生の第一声は、こちらがビックリするくらいの立派な期待をこめた褒め言葉だった。


ちなみに悪いところは「自分でも分かってるでしょ?」と軽く流してくれた。
唯一最後に「そうそう、脚側停座の時に修正するクセを」と細かい指導が入ったくらいで、気持ちのいい講評だった(笑)



そういえば、とみぽんのデビューの時も、とみぽん自身はとっても楽しそうだったんだけれど、ハチャメチャだったんだ(苦笑)

あの時も「犬は可能性がありますから」と一応言ってもらえたけれど、トラオくんもとみぽんと同じ道(=だんだんと訓練競技会キライになってリンクに入るとドナドナになること)を歩むなんてことにならないでね。お願い(祈)






審査員:中口 靖男 審査委員長
92.0点(規定:63.3点、選択28.7点)
選択科目:速歩行進中の伏臥、遠隔(停座から伏臥)、8の字股くぐり

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

すげー!
もうCD2デビューしてるし!!!
しかもなんて立派な成績。

うちの斑点小僧はまだCD1もまともにできないぞよ。
秋の本部でデビューできたらと思っているけど
どうなんだろう。

TORI #- | URL | 2012/07/12 10:23 * edit *

★TORIさん★

なんとなく科目できるようになったから、
脚側めちゃくちゃなのに出ちゃった(汗)
こういう環境でどうなるかってのも知りたくて。

パルちんも模擬競技会に出るんですよね?
うちはそういう機会がなかったから、仙台の競技会に出たようなもんです。

成績はジャッジの先生がやさしかったんだと思いますよ。
だって、脚側はほんとひどかったモノ(苦笑)

とりあえず、秋の本部が本当のデビューの予定です。
それまでには脚側なんとかせねば(汗)

大富 #- | URL | 2012/07/12 20:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomipon.blog23.fc2.com/tb.php/943-4e47e73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。