スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋城 

2013/02/22
Fri. 14:43

トラオの手術を決めた後、経験者さんたちに相談した結果、名古屋へ行くことにした。

普段御殿場より西に行く機会は1年に1回あるかないかの我が家にとっては初の名古屋。
(仕事してたころは良く行ってたから名古屋自体は珍しくもなんともないし、更にいうならドラゴンズという野球チームのお陰で名古屋という土地が苦手であまり足を踏み入れたくない 爆)

130222-2.jpg


朝一番で受付して、終わったのはうなぎ屋のランチ営業も終わりな時間。
トラオくんはまたもや(今まで撮ってなかった部分を)レントゲン撮影をされて、おつかれさん。

念のために朝ご飯抜きで行ったのだけれど、終わってから食べさせようとしたらそれはそれは恐ろしい形相だった。
とみぽんが食事中のトラオを覗こうとしたら、「ウー!!」と唸ってるし!!

トラオがとみぽんに食べ物で唸ったのって生涯2度目のこと。普段ならとみぽんに食べ物譲るくらいなのに(苦笑)
ほんとお疲れさんでした。

130222-1.jpg

めったに来ない名古屋。
せっかくならお城でも見に行きますか。
犬連れだと天守閣は当然登れないのと、工事中で景観があまりいけてないのが残念だったけれど、それでも記念だね。

130222-3.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

トラオの足 精密検査 

2013/02/10
Sun. 14:15

痛み止めの薬を飲み終わってからのこと、3日くらいは薬が効いてるようだが、その後はまたもや再発。
飲めばすぐに効き目はでても止めれば痛いの繰り返し。
130210-1.jpg

2/9(土)
前回からの経緯を話すと、詳細検査をしましょうとのこと。
9月に股関節の検査をしたばかりだったが、念のため、再度股関節や肘膝のレントゲンを撮る。
レントゲンではやはり異常なし。

2/10(日)
病院の近くにあるMRI、CT検査専門のセンターへ。
全身麻酔でMRI、CTを撮る。

130210-2.jpg

私は全身麻酔なんてしたことないのに、トラオくんは、去年の4月の去勢手術に続いてもう2度目の麻酔(涙)
2時間くらいで終わるとのことだったが、予定に反して3時間以上かかった。

130210-3.jpg

センターの獣医曰く、「神経の圧迫が見られるといえばそうかもしれないが、分かりにくかったので、胸部のMRIも撮ったとのこと」

センターを後にして、病院へ。
が、ひと目見た院長は「やはり第七腰椎と第一仙椎の部分が潰れてるね」とのこと。
トラオがまだ1歳ということもあり、進行するかもしれないことと、これからのまだまだ長い犬生を考えたら手術を勧めると・・・。


返事は一旦持ち帰ったものの、病院を出る頃までには手術することで心は半分くらい決まってしまった・・・。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

トラオの足 

2013/01/27
Sun. 19:43


大雪の降った次の日(1/15)のこと。
130127-2.jpg

夕方頃だった。昼寝から目覚めたトラオくん、まるで痺れたかのように左後ろ足の様子が変。
ただ、このときは一瞬の出来事で気のせいかな?と思った。

1/16
その程度がちょっとだけ酷くなった。

道路は雪が溶けてアイスバーン状態な場所も多く、公園で遊ぶということもできず、アスファルトの雪の溶けてる部分を選んで、ちょっとだけの歩き散歩しかしていないのにね・・・。


1/17(木)
更に状態が悪化。症状が出るのは寝起き限定で、左後ろ足を数歩歩く時に痺れてケンケンするような跛行をする。
明らかにおかしい。

直ぐにでも病院に行こうと思ったのだが、9月にJAHD用の股関節検査をしてもらった整形のかかりつけ病院は院長先生は木金はお休みということで、そのまま様子をみることに。
股関節や肘膝にはJAHD検査でも全く問題ないのだから、まさかの靱帯か?という不安がよぎる。


1/19(土)
朝から病院へ。
院長先生が足から順に触診をするが、幸い靱帯は問題なし。足首から順に上がって腰まで来たとき、トラオが痛がるそぶりを見せた(ような気がする)

その結果、「軽度の馬尾症候群」と診断だった。
身近に馬尾症候群のワンコを知ってるだけに、ガーンと脳を打ち付けられた感じだった。

初期の場合なら痛み止め+安静にすることである程度症状を抑えることもできるし、時間が経てばまた運動を再開してもいいとのこと。
ただ、状態が悪化することもあるし、1ヶ月しても状態が改善しなければ、手術も考えたほうがいいと・・・。


この日から1週間非ステロイド系鎮痛剤を服用する。


1/22(火)
服用初日から薬が効き始め、この日にはもう跛行はまったくみられない。

130127-3.jpg

1/27(日)
院長診察。
薬は1/25までしか飲んでないが、この日は腰仙椎部分に刺激を与えても反応なし。薬が効いてるからか


取りあえず、2週間ほど引き続き様子をみることになった。様子を見ながらトロット走りまでなら解禁。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今年初のアニコム利用(涙) 

2013/01/13
Sun. 15:14

お正月の雪遊びで、またもやとみぽんがしもやけグチュグチュになってしまった。
気をつけてはいたものの・・・。

トラオも少々出血があり肉球に切り傷を作ってしまったと思っていたら、よーく見ると、なんと右前足の水掻き部分がパックリ割れてる(滝汗)

足を触っても痛がるそぶりもないから、帰宅するまで全く気づかずにいた。スマナイ。

あまりのパックリ割れの酷さに、縫うか縫わないかな状態。
とりあえず薬を塗って包帯で傷口が開かないようにしていたら、2日後にはなんとなくくっついてた。

包帯を完全にとると、ヤンチャなボクちゃんなので、また直ぐ開くため、10日ほど歩き散歩と包帯巻いてたら、ようやく完治。

いやはやまたもや肉球を縫うハメになるのかと、ドキドキな毎日でした。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

JAHD結果 

2012/11/05
Mon. 20:47

もう1ヶ月半も前になるが、トラオの1歳の誕生日直後くらいに、整形の専門医に行く用事があったので、ついでにトラオの股関節検査もお願いした。

121105-2.jpg


獣医の診断は股関節、肘、膝ともOK。

121105-3.jpg


ついでに、とみぽんもその昔2歳半でJAHDで評価してもらったのだが、1歳を過ぎれば評価ができるからということで、今回JAHDに依頼した。

で、ようやくその結果が届いたのが今日。


股関節は右4左3の計7。

121105-1.jpg


とみぽんは、右1左5の計6だったので、とみぽんのほうがキレイなきがするのだけれど、左はグレーゾーンだと言われたのを覚えてる。

121105-4.jpg

トラオのほうが数字は1つ大きいけれど、獣医もJAHDも問題ないな太鼓判。
ちょっとよくわからないが、とりあえずこれからたくさん運動するにあたって、ちょっとした安心感ではある。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。